宮崎みゆき

99年、九州産業大学芸術学部デザイン学科卒業。
同大学に研究生として一年間在籍。
在学時より、ステンドグラスの手法によるオブジェ、ランプ等を制作、販売。
東京、福岡のセレクトショップでの販売、店舗用インテリアガラス、個人住宅用パネル等の作成。
2003年よりアクセサリーの制作開始、年一度、展示会を開催。

十代の頃見た、ロザリオ礼拝堂のマティスの作品が、それまでのステンドグラスのイメージを一変させました。
真っ白な空間にブルー、グリーン、イエローの三色のみで構成されたステンドグラスとその窓から差し込む光と影は美しく、魅了されました。

作品のデザインを考える上で、ガラスを見て配色をすると同時に透過光のデザインをイメージします。
ガラスの持つ特有の美しさを引き出して、かたちに出来ればと思います。